リーズナブルなのは設備が古いから

大阪は東京ほど人口が多くないにせよ、関東では一番人口が多い都市でもあります。
ですから当然オフィスも多く、通勤便利な立地にある賃貸オフィスであれば賃料も高くなります。
まだ立ち上げてばかりの会社であったり、会社の資金に余裕がある会社でなければできるだけ賃料を節約したいものですから、相場よりも安い、リーズナブルな賃貸オフィスを見つけたいものです。
そこでおすすめなのが、設備が古いオフィスです。
大阪であっても昔の建物がそのまま残っているような雑居ビルは多く、そうした建物は外壁や安全にかかわることでのメンテナンスはきちんとしていても、設備まではメンテナンスが追い付いていないことが多いものです。
倉庫代わりに使うようなオフィスであったり、作業人数が少ないようなオフィスであれば多少設備が古くても仕事をする上では問題ないこともあります。
大阪でも相場よりも安いオフィスというのは探せばあるものです。

昔からの地主がオーナーの建物を見つける

大阪でオフィスを見つける場合、頼るところとなるのが賃貸などの仲介を行っている不動産業者です。
ですが不動産業者も大手のメーカーだと万人受けするような賃貸しか扱っておらず、こちらの希望に沿うようなリーズナブルナ物件というのは取り扱っていないということがあります。
ですから相場よりもリーズナブルな物件を狙うなら、昔からの地主がオーナーになっている建物の部屋を探してみましょう。
こうした地主がオーナーの物件は、昔ながらの地元の不動産屋が詳しいことが多いです。
地主がオーナーの場合は家賃の値下げ交渉もしやすいですし、借りるのであれば同じオーナーが扱っている駐車場なども紹介してもらえることがあります。
多く契約すればそれだけ月々の使用料を割り引いてくれることもあるので、大阪であっても地元のつながりを大事にしていくと今後オフィス移転をするようなことが出てきてもお得な情報を得られることがあるでしょう。

まとめ

相場よりリーズナブルな賃貸オフィスというのは誰もが探しているものです。
ですからすぐに入居する時に急に探し始めるのではなく、余裕をもってかなり前から探すことも大事です。
また、大阪と言っても広いですから、大阪市内であってもあまり人気のない場所というのは存在します。
大阪という地域にこだわりたいのであれば、そうした人気のないエリアで探すのもコツです。
特にこれから事業をスタートするような会社であれば、オフィスの住所が大阪になっていると良い場所にオフィスを構えているということで、信用度も上がるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。